誕生石について

誕生石と言えば「自分の生まれた月にちなんだ石」ですね。

 

 自分の生まれた月の誕生石を身につける事により、
石に秘められた加護をもらうと言われています。

 

ペアリングでも大人気な誕生石の意味を解説していきます。

 

誕生石の名前や加護一覧

 

月毎の誕生石名

誕生石の和名(ふりがな)

誕生石の加護

 

1月  ガーネット

 

柘榴石(ざくろいし)

真実、忠実、貞操、友愛、勝利

 

2月  アメジスト

 

紫水晶(むらさきずいしょう)

誠実、心の平和、理想、高貴、平安

 

3月  アクアマリン

 

藍玉(らんぎょく)

沈着、勇敢、聡明

 

4月  ダイヤモンド

 

金剛石(こんごうせき)

清浄無智、純潔

 

5月  エメラルド

 

翠玉(すいぎょく)

幸運、幸福、夫婦愛、清慮

 

6月  ムーンストーン

 

月長石(げっちょうせき)

健康、幸運、恋の予知

 

7月  ルビー

 

紅玉石(こうぎょくせき)

情熱、仁愛、威厳

 

8月  ペリドット

 

橄欖石(かんらんせき)

友愛、幸福、夫婦の和合

 

9月  サファイヤ

 

青玉(せいぎょく)

慈愛、真理、誠実、徳望

 

10月 トルマリン

 

蛋白石(たんぱくせき)

心の歓喜、安楽、忍耐、慈悲を克服

 

11月 トパーズ

 

黄玉石(おうぎょくせき)

友情、友愛、希望、潔白

 

    シトリン

 

黄水晶(きずいしょう)

活力、富、繁栄

 

12月 タンザナイト

 

黝簾石(ゆうれんせき)

誇り高き人、冷静

 ※一部抜粋して表にしてあります。

 

 当サイト紹介のショップに関係ある誕生石を抜粋してあります。
月によっては複数の誕生石があります。

 

誕生石が複数ある月はどの月?

 3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月。

 

1月と2月の他の月に2個から複数誕生石があります。

 

 アメリカの誕生石を元にして、日本の宝石商が誕生石を追加した物が、
現在知られている誕生石になっています。

 

例えば、3月の誕生石に珊瑚(さんご)があるのですが、
日本らしい石が追加されていたりします。

 

自分の生まれの誕生石が好きじゃないんだけど・・・

 この悩みって絶対ありますよね。
私は3月が生まれ月ですが、アクアマリンは好きですが、
サンゴのアクセサリーはあまり好きじゃないです(苦笑)

 

 同じような考えや、見た目の好みもあるでしょう。
古くでは、月毎にその月の誕生石のリングを着ける事があったようです。

 

月毎の誕生石を着ける事により、パワーをもらうのですね。

 

 これは私個人の考えですが、付き合った月の誕生石や、
パートナーとの思い出が強い月などの、
誕生石ペアリングを選んでもいいと思います。

 

 例えば、ダイヤモンドのペアリングを、
4月だけしか着けないなんて事はないですよね?

 

 プレゼントでは相手の誕生石がいいと思いますが、
お二人が納得してペアリングの誕生石を選んだのであれば、
そのペアリングがいいですよ。

 

私個人の考えも含めたまとめ

 この項目では私個人の考えも含みます。
さらっと読んで頂ければ幸いです。

 

 私の考えなのですが、お守りの様な意味合いも強いのではないかと思います。
誕生石と言っても、宝石商が決めて追加したりしてますよね?

 

また、ダイヤモンドが主流なのは、他の自然石との値段(価値)の違いで、
差別が生じるからなんて事も言われています。

 

 ショップ毎に扱う誕生石が違うのも、
全ての誕生石を網羅すると在庫を抱えてしまう等
色々販売戦略も含まれていると思います。

 

 意味や言い伝えも色々ありますが、
鵜呑みにしすぎず、考えすぎず、ペアリングは
パートナーとの二人が納得して購入するのが1番ではないでしょうか。

 

 もちろん自分の誕生石が気に入っているのであれば、
その誕生石ペアリングがいいですよ♪

 

 余談ですが、366日それぞれにちなんだ石もあるようです。
正直その誕生石のペアリングを見つける方が大変な気がします(T_T)

 

 

 

 最後は私の考えが入ってしまいましたが、
参考になれば幸いです。

 

当サイトおすすめ通販ショップの誕生石ペアリング

 

今回は、Fiss フィスのショップでの大人気ペアリングページを紹介します。
選んだポイントは、セミオーダーで自由度も高く、
ショップランキングでも上位を占めるリングの為選びました。

 

ぜひ覗いてみてください。



Fiss フィス セミオーダーペアリングのページはこちらから