ペアリングデザインの意味

 ペアリングやネックレスのモチーフに、
様々なデザインがありますよね。

 

 ハート、クロス、クローバー 等いろいろありますが、
そのデザイン、モチーフにも意味があります。

 

 ここではペアリングやアクセサリーで代表的な
デザインの意味を解説します。

 

代表的なデザインの意味

 

 ペアリングやモチーフ部分の代表的な
デザインの意味をまとめて図にします。

 

 

デザイン部分の名前

意味、象徴

 

ハート

 

大切な心臓を表わす

愛情や永遠の幸福、恋愛の成就

 

 

 

クロス

 

生きる力、神秘の力で災いから身を守る

インスピレーションアップ

(創造的過程のひらめき)

 

 

四つ葉のクローバー

 

魔除けの力、幸せを呼ぶ

4枚の葉は「愛情、健康、財産、名声」を表わす

 

 

ムーン(月)

 

優しさ、純粋さ、愛情

 

 

スター(星)

 

運命、希望の光

 

 

 

ティアドロップ(涙のしずく)

 

神々の涙のしずく

生きるエネルギー

悪い気を流す

 

 

 

家の幸せの扉を開く

健康や富、幸せを呼び込む

 

 

鍵穴

 

願いや想いに鍵をかけて大切に守る

鍵穴と鍵のペアで愛の願いが叶う

 

 

リボン

 

人と人との絆を結ぶ恋愛運、結婚運に効果的

 

 

ドクロ

 

どんな人でも死は避けられない

平等を意味する

 

 

スプーン

 

食べ物に困らない=幸せの象徴

赤ちゃんの誕生記念に贈られる事が多い

 

 

薔薇(ばら)

 

永遠の純潔、神への愛の象徴

キリスト教では純潔の薔薇とされる

 

 

王冠(おうかん)

 

成功や美の象徴幸運と成功

 

 

 

上昇、飛躍

長所を伸ばし能力を高める

 

 

※この他にも、モチーフのデザインの数だけ意味があると言われています。

 

モチーフ自体の形の意味

 

 モチーフ自体の形にも意味があります。
円形、楕円形などいくつか抜粋して図にします。

 

意味、象徴

 

 

永遠の象徴

 

 

三角(上向き)

 

集中をもたらす

意識上昇

 

 

三角(下向き)

 

集中をもたらす

自己探求

 

 

四角

 

安定の象徴

 

 

勾玉(まがたま)

 

魔よけの護符

 

 

楕円(だえん)

 

知性の象徴

 

 

たまご型

 

復活と再生

 

 

まとめとしまして

 

 ここでは掲載していない物もたくさんあります。
ペアリングでのリング自体がクロスしていたり、
シンプルな円形だったりにも、意味があったりします。

 

 ペアリングは円形になるので、永遠の象徴で、
ハートのデザインのペアリングなら、
永遠の愛情、永遠の幸福と意味が取れますね。

 

私が後付けの様に言っていますが、昔の神話や、象徴なので、
ペアリング、アクセサリーの選び方のひとつとして、
とらえてくれれば幸いです。

 

 

 色々な事を知っていたりすると、
ペアリングを選ぶ時のひとつの考えとして、
幅が広くなるのは非常に大切ですよ♪