リングの形状の種類

 このページでは、ペアリング、リングの形状を解説していきます。

 

 形状と言うと難しく感じるかもしれませんが、
見た目の形になりますね。
この形状をベースに、デザインがされていきます。

 

リングの形状の種類と名称

 

リングを切った断面図イラストです。

 

 

名称 平打ち(ひらうち) 長方形の形状

 

 

名称 甲丸(こうまる) 外側が丸い形状

 

 

名称 平甲丸(ひらこうまる) 甲丸よりも平らな形状

 

 

名称 逆甲丸(ぎゃくこうまる) へこんだ丸みがある形状

 

 

名称 剣腕(けんうで) 外側が△の形状

 

 

名称 シノギ(しのぎ) 外側が台形の形状

 

 

この中で人気があり、品数が多いのは、
上記3つの中の、平打ち、甲丸、平甲丸、逆甲丸になります。

 

 

多く見る形状とは

 

 通販サイトや実店舗で多く見るのは、
甲丸の3種類と、平打ちは良く目にしていると思います。

 

 当サイトおすすめショップの中で、ランキングのペアリングを
ピックアップして、平打ち、甲丸、逆甲丸の形状を紹介します。
実物を見た方が分かるかもしれません。

 

10金/K10ゴールドクロスペアリング【white clover×MILES】


white clover ホワイトクローバーの、

クロスリングなのです。

 

 このペアリングの様なクロスデザインでも、
形状は 平打ち となり、平打ちをベースに
リングのデザインがされています。

 

 平打ちの形のペアリングは、
幅が広いリングが多いようです。

セミオーダーメード・ペアリング・刻印・誕生石012R-KS


Fiss フィスのセミオーダーメイドの
ペアリングです。

 

 このペアリングの形状は、甲丸 となります。
平甲丸とも言えますね。

 

 ショップによっては形状の明記はないのですが、
甲丸と平甲丸を総して「甲丸」と読んでいる事もあります。

セミオーダーメード・ペアリング・刻印・誕生石005R-KS

Fiss フィスのセミオーダーメイドの
ペアリングです。

 

 このペアリングの形状は、 逆甲丸 となります。

 

 リングの外側が丸くへこんでいるのが、特徴です。

 

このリングの形も結構見かけるデザインではないでしょうか。

 

 

 私の形状のイメージですが甲丸系は、柔らかいイメージで、
平打ちは力強いイメージです。

 

 正直リングの形状で「これはなんだろ?」という複雑なペアリングもあります。
どうしても形状を知りたい場合は、ショップに問い合わせるのもありです。

 

 デザインと関わりのあるリングの形状ですが、
名称までは気にしない方も多いと思いますが、
デザインを見て形状が分かったりすると、面白いですよ。