指輪を測るリング棒

指輪自体のサイズを測るリング棒

今回はペアリングの指のサイズを測るもうひとつの方法、
リングサイズ棒についての話になります。

 

 正確には、 リング自体の号数を測る になりますね。

 

 

リング棒の使い方

 

リングサイズ棒は今持っているペアリングなどの指輪に差し込んで号数を測ります。

 

リングサイズ棒自体に号数が刻まれているので
指輪に差し込んで止まった所がその指輪の号数 サイズになるんですね

 

リングサイズ棒が必要となる時はどんなときか

 

必要とする場面としては

 

持っているリングの号数を忘れてしまい号数を測りたい時
持っているリングの号数を測る場合は、
別のペアリング、指輪を買うときの参考に号数を調べたい時に使います。

 

また、こんな使い方もあります。

 

パートナーが指輪を持っていて
こっそり指輪のサイズを調べて、ペアリングや指輪をプレゼント

 

これは、サプライズで指輪をプレゼントしたい人の使い方の一つですね

 

この使い方の注意点は、

 

  • 測るリングは普段着けているか
  • どの指に着けているか
  • 指輪の幅は細いか、広いか(形状)

 

は確認しておかないといけません。

 

普段着けていないとサイズが合わない指輪かもしれません

 

どの指に着けているか分からないと、これもサイズが合わない、
着けてると思った指と違うプレゼントになってしまいますしね。

 

また、指輪の形状によってはきつく感じるサイズになってしまいます

 

例えば、甲丸の指輪のサイズを測って、
平打ちの指輪をプレゼントするときつい事があります。

 

 

 

 リングゲージ程 必要ではありません が、
うまく利用すればサプライズプレゼントも出来るリングサイズ棒は、
ペアリングや指輪を複数持っていて、
リングゲージの次に購入しておいても損はないですよ。

 

 

 参考までにリングサイズ棒とはこの様な形状です。

 




THE KISS リングサイズ棒のページ