ステンレス素材について

 ペアリングのアクセサリー以外に、
非常に身近な存在でもあるステンレス。

 

 ここではペアリングやアクセサリーでの
ステンレスの特徴などを挙げていきます。

 

ステンレスの名称は

 

 ステンレスの名称は、
stainless steel ステンレススティールを略称でステンレスと呼んでいます。

 

名称に意味があって、
stain(サビ、汚れ) less(少ない) steel(鋼)となり
錆びない、汚れない、鋼になります。

 

サージカルステンレス316L

 サージカルステンレスという名称は元々は存在しません。

 

 surgical(サージカル)とは、外科の、手術のという意味です。
ステンレススティールを医療で使用する為の加工をした
医療用ステンレスを、総称して
サージカルステンレス316L
と呼んでいます。

 

 今ではペアリングにも多く使われている、
ステンレスの中でも上位の品質のステンレスです。

 

 またSUS316Lと表記があります。

 

サージカルステンレス316L(SUS316L)の特徴

 

 昔は加工が難しかったステンレス素材も、
近年では加工の技術も上がり、ペアリングなどのアクセサリーにも
多く出回るようになてきました。

 

 上記の項目でも挙げましたが、
錆びない、キズが付きにくい、金属アレルギーの心配が少ない
と特徴が有ります。

 

 

 価格面では他の素材のペアリング、アクセサリーに比べても、
お手頃価格の部類です。
大切なペアリングにキズや汚れが付きにくいのも良いです。

 

※サージカルステンレス316Lの表記が、
SUS316Lとありますが意味は同じです。

 

 

当サイトおすすめ通販ショップのステンレスペアリング

 

white clover(ホワイトクローバー)の中で、
ペアリングのステンレス素材のページがありますが、
ショップランキングにも載るペアリングを抜粋して載せておきます。

 

ぜひ覗いてみてください。

 




ミルグレインダイヤモンドペアリング/ゴールド&シルバー

 

 ステンレス素材は人気が有る事も伺えますね。